鍵の種類について

鍵には種類がある

「鍵」という言葉を聞けば、どういった効果や機能を持つ存在であるかというのはある程度把握できると思います。
鍵というのは、何かを守り保護する役割を持つ存在であるというのは、多くの人の共通認識です。
しかし、鍵の目的や機能というのは分かっても、その種類まで把握しているという人は多くはありません。

代表的な鍵としては、「ディンプルシリンダー」や「ロータリーディスクシリンダー」などがあります。
この言葉、今までの人生で聞いた事はありましたか?
聞いた事はあるという人でも、どういった機構の鍵なのかを説明するのは難しいでしょう。
鍵というのは、一般的にはその機能だけが求められるため、種類に興味を持つという人は少ないものです。
しかし、より防犯性能が高い鍵を求めるのであれば鍵の種類についての知識も持っておくべきでしょう。

そこで、このサイトでは代表的な鍵の種類を紹介していきます。
どういった鍵であるかという概要だけでも理解できれば、どういった場面で活躍するかというのも自然と見えてきます。

  • ディンプルキー

    ディンプルシリンダー現在、多くの場面で活躍しているのがディンプルシリンダーという機構を持った鍵です。これは、キーの裏表にくぼみが作られており、このくぼみがポイントとなりま...

    詳しくはコチラ
    ディンプルキー
  • ロータリーディスクシリンダー

    ロータリーディスクシリンダーロータリーディスクシリンダーとは、鍵の内部に円形のタンブラーが設置された鍵の事です。このタンブラーはロータリーディスクタンブラーと呼ばれ、鍵を...

    詳しくはコチラ
    ロータリーディスクシリンダー
  • ピンシリンダーキー

    ピンシリンダーシリンダー型の鍵には様々な種類がありますが、ピンシリンダーは非常に人気が高い鍵です。今までの鍵の歴史の中では、より防犯性能が高い鍵を求めて様々なシリンダー型...

    詳しくはコチラ
    ピンシリンダーキー